Tuesday, October 24, 2017

医療機関での脱毛~レーザー脱毛~

電気脱毛同様、生まれは海外。アメリカで開発され日本に渡ってきました。レーザー脱毛よりもかなり新しい手法です。日本人の黄色っぽい肌と毛質にあわせた改良が重ねられて、現在では高度な機械がたくさん出回っています。

かなりの短時間で脱毛できる点と、あまり痛みをともなわない点が人気のポイントのようです。レーザー脱毛も、電気脱毛同様りっぱな医療行為。レーザー脱毛には、医師の資格が必要です。必ずクリニックなどの医療機関で施術をうけましょう。

レーザー脱毛の仕組み

・レーザーの光をあてることで黒い毛をやきます。
・毛を焼くと同時に周囲の毛包などの組織を刺激します。
・ダメージをうけて、毛の再生が困難になります。

レーザー脱毛のいいところ

・短時間で広範囲の脱毛ができる
・ほとんど痛みがない

レーザー脱毛のわるいところ

・電気脱毛に比べると永久性は不確か
・レーザーによる皮膚への影響が不確か

脱毛の永久性をもとめるなら…

時間はかかるものの、その永久性が確認されている電気脱毛で仕上げを行うのもよいようです。ただし、レーザー脱毛に比べ痛みがあるので、特に皮膚が弱い方にはおすすめできません。

レーザー脱毛後の注意点

レーザー脱毛後の肌はとってもデリケート。強い日差しや紫外線は避けるようにしましょう。お出かけ前には日焼け止め、ぼうし、日傘などなど…日焼け対策を万全に!

top