Tuesday, October 24, 2017

ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングってなぁに?

にきびやにきびあと、毛穴の開き、しみ、しわ、くすみの解消に効果があります。ピール(peel=はぐ)という言葉どおり、老化した角質や毛穴につまった角栓をはぎとって、新しい角質を再生させるものです。

古い角質を除去することで肌の新陳代謝を高め、お肌のサイクルを正常にすることが目的です。日焼けや加齢でダメージをうけた肌の新陳代謝を活発にするのです。

ケミカルピーリングには古い角質を取り除くために酸を使います。もちろん、酸といっても肌をどんどん溶かしていくような危険なものではありません。

エステティックサロンでは一般的にフルーツ酸とよばれるAHAを用います。この酸は表面の皮膚(0.2mmほど)にしか浸透しません。お肌への負担が少ない分、何度か施術を繰り返すことでお肌の状態を変えていきます。

一方もう少し強い酸としてしられるのがTCAです。AHAよりも皮膚に浸透するため、しわとりなどに使われます。

ちなみにケミカルピーリングは医療行為です。

ケミカルピーリングはこんな人におすすめ

  • ・にきび、にきび跡にお悩みの方
  • ・しみ、くすみ、小じわを解消したい方
  • ・肌荒れ、肌の乾燥が気になる方
  • ・肌の古い角質を取り除きたい方
  • ・肌が生まれ変わるサイクルを正常にしたい方
top